四季中心の観劇ブログ、時々「競馬」と「デジイチ」に「関ジャニ∞」ネタ。
by piramasa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お知らせ
①トラバ・コメントについてお願いです。(8月3日更新)

②メールフォーム設置しています。
ご意見感想等、コメント欄に書くには…と思われることはこちらへどうぞ。
ブログパーツ
カテゴリ
全体
芝居感想
芝居雑記
競馬予想
競馬雑記
ヨリトモのつぶやき
音楽
旅行
野球
仕事場
テレビ
日常生活
買ったもの
その他
タグ
(85)
(77)
(71)
(70)
(69)
(63)
(54)
(51)
(51)
(47)
(45)
(42)
(41)
(34)
(31)
(29)
(27)
(21)
(21)
(17)
以前の記事
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
more...
検索
ライフログ

Astra


Phoenix


Hurricane Eyes


For the Love of Strange Medicine


Street Talk


Frontiers


Journey - Greatest Hits


歌のおにいさん [DVD]


関パニ vol.1 [DVD]


関パニ vol.2 [DVD]


関パニ vol.3 [DVD]

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
演劇
画像一覧

十何年前に聴いた音楽

昨日寝る前に何か音楽聴こうかなとCDをあさっていたら、ヴァン・ヘイレンの「5150」が出てきた。
中学生の時カセットテープ(10代~20代前半の人はピンと来ないだろうな~)で買っていて、最近CDで買い直したのをすっかり忘れていたらしい。

中学生当時に買った(買ってもらった?)テープには歌詞しかない。つまり対訳がなかった。
意味が知りたいと思って英和辞典をたぐった。でも載っていない言い回しや単語が多かった。当時通っていた塾の英語担当の先生(以下S・H先生)が帰国子女で、いわゆる「洋楽」専門雑誌のライターでもあったので色々根掘り葉掘り聞いてみた。
なんか歯切れが悪かったのを覚えているけど、(後でわかったことだけど、アメリカのハードロックバンドはあまりきれいな言葉を使ってないからみたい。 日本人が「超ムカつくー!」なんて言うように)
それでもさしだした歌詞カードの中から「これなんかいいんじゃない?」と、中学生が対訳するにはいいような曲を示唆してくれたりしていた。

今手元にあるCDには対訳がある。それを読むと愕然とする。これを日本の中学生に、英語圏の人間の日常の使い方に即して訳せと言うのは無理だ。やろうとしていた自分、もっとバカ(笑)。

S・H先生にはいろいろ教わった。励ましてももらった。
ヴァン・ヘイレンの「WHY CAN'T THIS BE LOVE」に
「NO I CAN'T RECALL ANY LOVE AT ALL BABY THIS BLOWS'EM ALL AWAY」って歌詞があり、「BLOWS'EM」の箇所で悩んだ挙句、中学生当時の私は確か、「今までの(つきあった)女性(の存在)が思い出せないくらい、この恋に夢中」と解釈したと思う。
これをS・H先生に話したら少し間を置いた後、「いいんじゃない」と言ってくれた。
ちなみにCDの対訳は「この強烈な思いに比べれば今までの恋はみんなかすんでしまう」。…十何年も経っていたけど嬉しかったね。頑張って解釈した意味が間違っていなかったから。

結局のところ、外国の言葉を咀嚼して自国の言葉にするのもセンスの問題だと思う。その意味でS・H先生は自分の国の言葉である日本語を大切にしようよ、と言うことを教えてくれたんだと思う。

中高生に洋楽で英語を教えるなら、ジャーニーがいいと思っているピラ政なのでしたあ。(スティーヴ・ペリーの歌詞はわかりやすい。ジャーニーについてはいずれまた。)
[PR]
by piramasa | 2004-04-29 16:24 | 音楽