四季中心の観劇ブログ、時々「競馬」と「デジイチ」に「関ジャニ∞」ネタ。
by piramasa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お知らせ
①トラバ・コメントについてお願いです。(8月3日更新)

②メールフォーム設置しています。
ご意見感想等、コメント欄に書くには…と思われることはこちらへどうぞ。
ブログパーツ
カテゴリ
全体
芝居感想
芝居雑記
競馬予想
競馬雑記
ヨリトモのつぶやき
音楽
旅行
野球
仕事場
テレビ
日常生活
買ったもの
その他
タグ
(85)
(77)
(71)
(70)
(69)
(63)
(54)
(51)
(51)
(47)
(45)
(42)
(41)
(34)
(31)
(29)
(27)
(21)
(21)
(17)
以前の記事
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
more...
検索
ライフログ

Astra


Phoenix


Hurricane Eyes


For the Love of Strange Medicine


Street Talk


Frontiers


Journey - Greatest Hits


歌のおにいさん [DVD]


関パニ vol.1 [DVD]


関パニ vol.2 [DVD]


関パニ vol.3 [DVD]

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
演劇
画像一覧

『ブラックコメディ』感想 ツボは電気屋のおやじ

7月1日『ブラックコメディ』マチネの感想。

本当に個人的な感想。
コメディって難しいなあと単純に思った。
実は私はそんなに笑わなかったのです。正確に言うと噴き出し笑いはかなりしたし、役者は台詞の達者な人が揃ったので間合いは確かに素晴らしかった。ただ、台詞のある時とない時の差が微妙に気持ち悪かった。
一番「あちゃー」と思ったのは、暗闇になった時の探りあい。
作者であるピーター・シェーファーは歌舞伎の「だんまり」からこのあたりの発想を得たらしい。…が、せっかく日本人の役者で『ブラックコメディ』をやっているのに「だんまり」の面白さが感じられなかった。
これがクリアできればいいのになあ…。でも次回かかったらまた観たいと思う演目ではある。



石丸さんにあんなダメ男が似合うなんて意外だった。
江戸時代の川柳に「色男金と力はなかりけり」なんてのがあったのをなぜか思い出した。それにしても最初から最後まで出ずっぱり、終盤はシャツがビショビショになっていたぐらいで「風邪ひきませんように」と思ったのはナイショ。

栗原さん演じるゴリンズ。…あれ、役者冥利に尽きる役ね。ぶっちゃけ言うと「美味しい役」だと思う。
私が栗原さんを観るのはザングラーに続いてこれで2役目だが、もしかして下村さん並に引き出しの多い人なのでは…とビックリした。純粋に他の役も観てみたい。
ところでちょいとネタばれ覚悟で書くと、ゴリンズって両刀?と思ったのは私だけではないだろう。

実は観ていて一番楽しかったのはクレアの八重沢さん。ちゅうか、八重沢さんってあの手の役が不気味なぐらいにハマっているのが楽しい。
少々暴言だが、歌より台詞のしゃべり方がうまいなあと目から鱗が落ちた。しかもお歳の割には(さらに失礼)スタイルが良くて髪の毛がキレイなのがお羨ましい。

さらに一番のツボ。川口啓史さん演ずるシュパインツィッヒ。
私が『ブラックコメディ』で一番面白かったのは、シュパインツイッヒがプリンズリーの彫刻を絶賛してから後の噛みあわなさすぎな会話、そして正体がわかった後の流れなのだが、ここの川口さんが飄々としていて実に面白かった。
学芸員の資格でも持ってそうな博学ぶりを披露しておいて、しまいには「光あれ」だもの。電気屋が「光あれ」なんてシャレ効きすぎて反則だ。
それにしても恐るべし、俳優座。いつか四季育ちの本当の意味でのストプレ役者が出てくることを祈りたい。

…お、初見なのに珍しく短期間で感想まとまったぞ(爆)。
[PR]
by piramasa | 2006-07-04 22:04 | 芝居感想