四季中心の観劇ブログ、時々「競馬」と「デジイチ」に「関ジャニ∞」ネタ。
by piramasa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お知らせ
①トラバ・コメントについてお願いです。(8月3日更新)

②メールフォーム設置しています。
ご意見感想等、コメント欄に書くには…と思われることはこちらへどうぞ。
ブログパーツ
カテゴリ
全体
芝居感想
芝居雑記
競馬予想
競馬雑記
ヨリトモのつぶやき
音楽
旅行
野球
仕事場
テレビ
日常生活
買ったもの
その他
タグ
(85)
(77)
(71)
(70)
(69)
(63)
(54)
(51)
(51)
(47)
(45)
(42)
(41)
(34)
(31)
(29)
(27)
(21)
(21)
(17)
以前の記事
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
more...
検索
ライフログ

Astra


Phoenix


Hurricane Eyes


For the Love of Strange Medicine


Street Talk


Frontiers


Journey - Greatest Hits


歌のおにいさん [DVD]


関パニ vol.1 [DVD]


関パニ vol.2 [DVD]


関パニ vol.3 [DVD]

人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
演劇
画像一覧

カテゴリ:テレビ( 64 )

エイトびよりの休日

どうも、平日休みにようやく慣れてきたピラ政ですけども。
さすがに昨日今日はどこも出かける気になれず、
整体に行ったり、関ジャニ∞のニューシングルを買いに行ったり、録りだめしていたテレビ番組を観たり…とそれなりに休日を満喫してみました。

そうそう、「犬を飼うということ」は昼間から涙するほどヒットでした。※念のため、素面です
ドラマに出ている錦戸くん、私は実は初めて観るのですが、
この人スゲエ!と感動しました。
何が凄いって、リアル。
若くして父親になり、生活のために夢を諦めてサラリーマン生活をしている男性ってこんな感じなんだろうなとごく自然に実感できるのです。
ってか、本郷家の皆さん自体が自然にリアル。本物の家族みたい。
ちなみに一番ウケたのは「70点にしとけ」でした。

テーマは重い。と言うより「深い」です。
始まったばかりなのでまだ思うところを的確に言葉にできませんが、
久々に観続けたいドラマに出会いました。

ツッコミどころ?もちろんありましたとも。
退職勧告を平の担当者にさせるとは勇次さんの勤める会社も厳しいねとか、
吹越さん、ジャニーズとの共演多いねとか。
個人的にはKAT-TUNの田口くんの役どころがツボでした。
会社の先輩が田口くん担当でもあるので余計に…。

明後日は「生まれる。」も始まるし、忙しいなあ(笑)
[PR]
by piramasa | 2011-04-20 18:21 | テレビ

杯あげて乾杯しよう♪2日目

a0010198_14253622.jpg

箱根駅伝復路、我が母校の結果は来年のシード権獲得!
一瞬どうなることかとヒヤッとしましたがね…。
今日は冷蔵庫に一本だけ残っていたプレミアムモ○ツで乾杯♪

昼間からお酒が飲める幸せも今日まで。
明日からまた仕事です。
観劇始めは何事もなければ今年も国立劇場からですが、
その前に秋劇場に出没していたら笑ってやってください。
[PR]
by piramasa | 2011-01-03 14:25 | テレビ

箱根駅伝観戦中、なう

箱根駅伝の5区シビレますね~。
あの差を縮めて抜き返した東洋大柏原くんは凄い!

しかしもっとシビレるのは私の母校。
なんだこの順位は!
今まで見たこともない順位で走っている!

どうせ復路の鶴見中継所で繰り上げスタートぎりぎりで飛び込んできて…と言う、
ある意味おいしい?ことになるんだろうと思っていました。
それがどうよ、今年は往路からテレビにガンガン映っているじゃありませんか。

愛校心のかけらもないOGでゴメンなさい。
来年のシード権は確保できますようにと軌道修正いたしました。
[PR]
by piramasa | 2011-01-02 13:21 | テレビ

ファントマーvsエイター

昨日テレビ東京でファントマーの心のひだをくすぐる番組をやってました。
「料理の怪人」とはズバリすぎやしませんか(笑)。

タイトルを頂戴するだけあってオペラ座ナンバーが使われていたのもツボでした。
今日は色々なアレンジの「The Phantom Of The Opera」に「マスカレード」ぐらいでしたが、
そのうち他のナンバーも使って頂きたいものです。

番組で紹介された「怪人」をマンションにお迎えするという趣向もありましたが、
皆さん地上階に入居されてばっかりで。
本家の怪人は地下室にお住まいですからねー、テレ東さん!(笑)

エイター目線で見れば、ほんのちょっとではありましたが、
長野くんと安田くんが絡んでいるのが観られたのが何よりの収穫でした(きっぱり)
あと、「ナスのソース」って(笑)。

でもテレ東って、ホントこの手の番組作るのうまいよなあ。
噂に聞く長野くんのグルメ知識の凄さを目の当たりにできたのも良かった。
そして、オペラ座が観たくなります。

こうは言いながら、お前は当初何が目当てでこの番組を観たのだと問われれば、
…安田くん目当てです(ぼそっ)。
[PR]
by piramasa | 2010-10-21 00:57 | テレビ

今さら私も魔王族

『魔王』、DVDで4話まで観ました。

実に素晴らしい!

リアルタイムで観られなかったのは残念ですが、
観ようと思えば一気に観られるのも悪くはないですね。

今のところのツボは。

芹沢が父栄作に「一歩たりともここ(ホテル)から出しません!」と対峙するところ。
生田斗真くんのルックス云々でなしに、カッコ良かった。

3話後半、教会でのしおりと成瀬の対話。
泣きました。
「復習」女のワタクシ、最後まで観たうえでまた観返したら、もっと泣くと思います。


そして大野くん、いや、成瀬領。
唖然としました。
『怪物くん』に『歌のおにいさん』でわかっていたつもりでしたが、
表情(特に目)での感情表現が凄い!

序盤でこれかい、勘弁してよ…(何に?)と本気で思った夏。
明日からまた仕事なのが辛いところです。

妄想。
大野くんと斗真くんで「逆転裁判」ドラマ化したら面白いかもなあ。
[PR]
by piramasa | 2010-08-17 01:23 | テレビ

お楽しみは後にとっておく性質(うそ)

BBにアイーダにオペラ座と書きたい感想は目白押しなのに。
仕事が妙に立て込んでました。

それでもって、「怪物くん」をほぼ通してリアルタイムで観られたおかげで、
珍しくテレビのドラマに今クールもハマってます。
しかも2つ、「うぬぼれ刑事」「踊れドクター」

さらに職場の後輩のお薦めの「IRIS」まで手を出す始末。
結構面白かったけど、ちょっと目をそらした隙に話が進んでいるのが玉に瑕かしら。
韓流ドラマってみんなあんな感じなのかね?

さらに始末の悪いことに。
ア●ゾンに注文してた「魔王」(これは日本版)のDVDが届いちゃった。
しかし私は明日から長野へお墓参りに。
今本編を観出したらきっとオール間違いなしなので、特典映像から観たものの。
大ちゃんの黒髪にスーツ姿、超萌える…。

明日は後ろ髪ひかれながら長野に行くことにします。
[PR]
by piramasa | 2010-08-13 00:06 | テレビ

感動とガッカリ

2週間ぶりのご無沙汰です。
ご無沙汰中のマイブームはお笑いでした。

そんなワケで最近のツボはトータルテンボスの
「その考えには至りませんでした」
「至ろうぜ!」
…のピラ政です。

本当に最近のマイブームはサッカーW杯。
サッカーについては本当に疎い私ですが、今回の日本の活躍がどれだけ凄いことかは何とかわかりました。
昨日のあるテレビ番組で知ったことですが、
「今回のW杯での走行距離2位」は日本なんだそうです。
どんなスポーツでも「走る」ことはチャンスをつかむきっかけになるんだなあと思いました。

そして昨日、ドイツ-アルゼンチン戦を何となく観始め、
気がついたらドイツが3点目を決めたところまで観てしまいました。

アルゼンチンのファンの方にはゴメンなさいですが。
メッシがボールを持った数秒後には、
ドイツの選手が必ず2~3人がメッシをマークしていたのにはビックリしました。
サッカーって面白いなあ。
と、この試合を見て、生まれて初めて思いました。

ちなみに上記の番組で言っていた「今回のW杯での走行距離1位」はドイツだったとさ。
そりゃ、DFがさっさと戻ってこれるはずだ。

勢いあまって今日はパラグアイ-スペイン戦も後半20分ぐらいまで観てました。
素人さんの私ですが、
プレースタイルがドイツ・アルゼンチンと違うのが楽しかった…という感想は許されるかしら?

対して相撲。
昨日の「嵐にしやがれ」、先週の告知ではゲストは白鵬関でしたが、
さすがにここ数週間の騒動のせいか、内容が差し替わってました。

いつだったか名古屋へ観劇目的で遠征に行った時、
名古屋駅のポルタ口のあたりで浴衣姿の力士ご一行様を見たことがあります。
「ああ、名古屋場所が始まるんだな」と思い出しました。

大相撲名古屋場所の開幕を心待ちにしている愛知県民の方々は多数いらっしゃることでしょう。
せめて期待を裏切らない熱戦が続いてほしいですね。

たまには真面目なことも書くさ。
一所懸命やっている人が報われてほしいと思います。
[PR]
by piramasa | 2010-07-04 22:05 | テレビ

我ながら「んごい」ことに

結局、先週末『春のめざめ』は観に行けませんでした。
注文してた嵐のDVDが土曜日に届いちゃったから…。
そうでなくても土曜日は『怪物くん』を観なくちゃいけないし(←義務?)。

さらに先週の『怪物くん』、
大野くんと鹿賀さん1vs1の場面が実に「んごい」ことになっていまして。
時間にして2~3分ぐらいの場面でありながら、
「役者」ではなく、「役」のバトルだったのに感動した。

鹿賀さんの存在感はテレビでも、もちろん凄かった。
大野くんは映像だけでなく、舞台でも観たいと思わせられる存在感が凄い。
テレビドラマを続けて観ようと思えること自体、私には奇跡的なことなのですが、
映像ならではの「名場面」を観ることができたのは幸せでした。

そう言えば。
鹿賀さんは四季版『WSS』でトニーを、
大野くんはジャニーズ版『WSS』でリフをされたそうで。
そんな予備知識をもって観た方は私の他にどれぐらいいらっしゃるのでしょう…。

そして次の土日は、
劇場に行こうか、家にひきこもって『歌のおにいさん』DVDを観ようか…。
いやいや、汐留に行こうぜ私(色々な意味で)!
[PR]
by piramasa | 2010-05-25 00:33 | テレビ

よみがえれ、(ウン十年前の)私

「怪物くん」を実写でやるんだってねえ。

実は、藤子アニメの中では「怪物くん」が一番好きなピラ政です。
その昔、映画館で「ドラえもん」とセットで観た「怪物くん」で号泣したことがありました。
…ちなみに小学生の時です。
あの頃は多感でした。
冷蔵庫を開けたら「まったく違う空間に行けるかも」と想像(妄想かも)を膨らませたものです。

「怪物くん」と言えば、
手足がビヨ~~~ンと伸びたり、顔をチャカチャカ変えたり、
狼男が満月を見て豹変したりと言った変化は、実写ではどう表現されるのでしょう。
どうしよう、めちゃくちゃ楽しみになってきた。

加えて、最近のジャニーズの若い人がわからなくなった私でも、
「嵐」の中で大野くんだけはわかるようになりました。
その唯一わかる人にタイトルロールをしてもらえるのは大変ありがたいです。←切実

個人的には、怪物くんパパを鹿賀さんがされるのも
みぞおちにフック一発!って感じでしょうか。

まずは明日(いや、今日)。
久々に「うるさ~~~い!」が聞けるかな?
[PR]
by piramasa | 2010-04-17 01:05 | テレビ

(お肌だけ)よみがえれ、20年前の私

最近、テレビや電車の広告でこんな懐かしい方々を拝見します。

「よみがえれ、私」とキャッチはついているものの、
みんな、むしろアイドル時代より「いい女」になっているなあとは偽りない感想。

もっと偽りない感想。
私は「薬丸秀美」より「石川秀美」の方がピンとくるなあとか、
伊藤つかささんは八重歯だったはずだけど矯正したのかなあとか、
…まあ、歳がバレるってもんですか(苦笑)。

おニ●ン子はあまり興味なかったはずなのに、
ちょっと前の「BOSS」のCMを見ながら、なぜか一緒に踊れていた女の独り言…。
[PR]
by piramasa | 2010-04-14 00:15 | テレビ