四季中心の観劇ブログ、時々「競馬」と「デジイチ」に「関ジャニ∞」ネタ。
by piramasa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お知らせ
①トラバ・コメントについてお願いです。(8月3日更新)

②メールフォーム設置しています。
ご意見感想等、コメント欄に書くには…と思われることはこちらへどうぞ。
ブログパーツ
カテゴリ
全体
芝居感想
芝居雑記
競馬予想
競馬雑記
ヨリトモのつぶやき
音楽
旅行
野球
仕事場
テレビ
日常生活
買ったもの
その他
タグ
(85)
(77)
(71)
(70)
(69)
(63)
(54)
(51)
(51)
(47)
(45)
(42)
(41)
(34)
(31)
(29)
(27)
(21)
(21)
(17)
以前の記事
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
more...
検索
ライフログ

Astra


Phoenix


Hurricane Eyes


For the Love of Strange Medicine


Street Talk


Frontiers


Journey - Greatest Hits


歌のおにいさん [DVD]


関パニ vol.1 [DVD]


関パニ vol.2 [DVD]


関パニ vol.3 [DVD]

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
演劇
画像一覧

カテゴリ:音楽( 40 )

19日エイト魂の覚書

今日(いや昨日)はこのニュースがあちこちに踊っていましたね。
エイトが「クレヨンしんちゃん」の主題歌を歌うですと。
18日のMCで「ハイチュウ」のCMが決まったとは聞いてましたが、
さらにアニメの主題歌まで決まっていたとはねえ。
亡き臼井先生も草葉の陰でお喜びのことでしょう。
ところでリンクに貼った記事はちょっと誤解を招く書き方をしてますね。

この記事だと渋やんがしんちゃんの物真似をしたのは19日のコンサート中のようにとれますが、
彼が披露したのは記者会見の方ですね。
コンサートのMCでは横山くんが物真似をしてました。
かなり似てました。

さて19日の感想の覚書をば。
この日は「収録があります」ってアナウンスがありましたが、さて…?

私は、ドームで、極上の時間を、過ごしました。以下こちら
[PR]
by piramasa | 2010-12-21 01:40 | 音楽

戦のあと 2日目

a0010198_22185867.jpg

今日はアンコールがなんと3回も!
「ズッコケ男道」を1日で2回も聞いたもんだから、振りをすっかり覚えました(笑)。
さらば東京ドーム、また来るよ。
・・・エイトのコンサートで。
[PR]
by piramasa | 2010-12-19 22:18 | 音楽

18日エイト魂の覚書

人生初のジャニコン参戦(しかもお一人様)は無事成功に終わりました。
近辺がお連れさん同士で来ている先輩方だらけでどうしようかと思いましたが、
始まってしまえばなんとでもなるもんですね。

詳細は後日に譲るとして、18日の感想を軽く覚書程度に。

18日ネタばれしてます。ご注意。
[PR]
by piramasa | 2010-12-19 02:58 | 音楽

戦のあと

a0010198_2241058.jpg

終わったのは9時20分ぐらいだったのに、丸ノ内線に乗れたのは10時でした。

さらば東京ドーム。
また明日も来るからヨロシク(笑)。
[PR]
by piramasa | 2010-12-18 22:04 | 音楽

東京ドーム前、なう

a0010198_1713721.jpg

グッズ買うのに1時間かかりました。
寒かった!
これから客席に入りまーす!
[PR]
by piramasa | 2010-12-18 17:13 | 音楽

はじめてのジャニコン申し込み 後日談

11月2日、関ジャニ∞のライブの抽選結果発表がありました。

私が申し込んだのは、12月18・19日の東京ドーム。
そして名古屋と大阪は追加公演があって、東京は追加公演がないらしい。
ってことはもしかして…?と期待に胸を膨らませるものの、そこはやはり結果を聞くまでは気が抜けません。

さて2日、昼休み。
ロッカールームで音声案内にかけてみたが、10分間見事につながりませんでした。
社会人のエイターがこぞってかけていたとみえます(笑)

あきらめてランチをとり、昼休み終了10分前に自席でトライ。
今度は奇跡的につながりました。
会員番号を覚えていられたのに我ながらビックリしつつ、結果を聞く。
まずは19日から。…そして18日。

18・19日両方とも当たりました。

私にとってチケットは「取る」ものなので、
「当たる」という言葉は四季のロングランものの千秋楽の時しか使いません。
なので結果がわかった瞬間、本当に身体から力が抜けました。

某様のアドバイスによれば、ジャニコンは入場前から体力勝負とのこと。
ましてや決戦は12月、防寒対策もしないといけません。
まあこれも、嬉しい悲鳴ってやつですね。
とりあえずは戦闘着として豹柄の服でも仕入れようかしら(笑)。

そんなワケで、
来月中旬以降に「はじめてのジャニコン参戦記」をものすことをここにお約束します。
そして東京ドームに参戦されるエイターさん、楽しみましょうね!

もう1つ
[PR]
by piramasa | 2010-11-07 00:16 | 音楽

はじめてのジャニコン申し込み

この世に生を受けてウン十年経つワタクシですが、
いわゆる「ファンクラブ」なるものに入会した数はそんなに多くありません。
その数少ない幾つかは、ベイスターズと四季ぐらい。
今も続いているのは四季だけです。
そういや、四季の会に入会してもう6年経つんだなあ。

そんな私にも、ついに歌手タレントのファンクラブに入会する日がやってきました。
8月下旬に「関ジャニ∞」(以下「エイト」)に「嵐」以上にハマってしまい、
ファンクラブに入ろうかどうか迷い始めたところへいいタイミングでエイトのライブツアーの告知があったものですから、即行動に起こしたワケです。
私の座右の銘が1つ増えたのは言うまでもありません。
「思いたったが吉日」、…なんてな。

デビュー当時、そして以前からエイトを応援されていた先輩方に敬意を表しつつ、
以下「新規」ファンの素直な感想としてお読み頂ければ幸いです。
エイトのみならず、これからジャニーズのタレントさんのファンクラブに入ろうとされている方の参考になれば、もっと幸い。

別の意味で「達筆」なワタシ、以下こちら
[PR]
by piramasa | 2010-09-23 22:57 | 音楽

人生楽しくって仕方がない

私の家にちょっと厚めの「青い封筒」が届きました。
…以上!(爆笑)
a0010198_2358323.jpg

これが会員証とはビックリでございます。

なんとかエイトのライブの申込に間に合ってよかったと思ったのも束の間。
オペラ座千秋楽の当落通知は18日以降にくるのを(ほんの少しだけ)忘れてた。

(オペラ座とエイトの)チケットがどうか取れますように~!!!
と願う今日この頃。
どうも、最近ファントマーどころかエイターとも化しているピラ政ですけども。
(でも『怪物くん』のDVDはきちんと予約して、飛脚のおにいさん待ちだよ)

そのうち「緑の封筒」と「青い封筒」が同時に届く気がしてなりません。

ドロン♪
[PR]
by piramasa | 2010-09-16 23:58 | 音楽

さらに追い討ち、そして衝撃

5月の予定も着々と埋まっております。

えっとね、新橋と歌舞伎座で歌舞伎観て、オペラ座の20周年&大阪1周年記念を観に行って、『レベッカ』観て、『異国の丘』初日を観て…。

そこへもってエイジアがオリジナルメンバーで来日してコンサートをやるなんて聴いたもんだから、さあどうしよう?
しかも最終日の渋谷公会堂…もとい、CCレモンホールの公演ではファーストアルバムを完全再現するんだって。
19時開演だから、18時半までに仕事が終われば行けるなあ…。

しかし私がややリアルタイムで聴いていた頃からだいぶ時間が経過しているものだから、メンバーの皆さんのおっさんぶりにちょいとうろたえたワタクシ。
ジョン・ウェットンは当時の声をまだキープしているのか、…気になる。

ところで今朝拙ブログの訪問者数を何気なく確認したところ、朝の割にはご訪問頂いた方が多かったようで。
ここ数日更新していないのに何でだろう…?と思っていたが、検索エンジンの芸能ニュースを見て合点が行きました。
おそらくこれがトリガーかと。

…私自身の感想を述べるならば、「ラウドネスのメンバーもそんな歳なんだなあ」。
大体ひぐっつぁんも病院行くんだ…と思ったほどでしたもの。
しかし私は高校時代、X JAPANよりもラウドネスを愛聴していた人間です。
50歳近くなっても「S.D.I」をCDどおり叩けるひぐっつぁんの体力テクニックには敬服しております。
病気が病気だけに決して無理はしないでほしいですが、復活をお待ちしております。
その暁には「女一人でラウドネスのライヴは行きづらい」…なんてたわ言は申しません。
私はオリジナルメンバーのラウドネスが好きですから。

最後に個人的な一言。
この報道をしたスポーツ新聞の一部でラウドネスのことを「ヘビメタバンド」なんて書き方をしていたが、
アタシは「へヴィメタル」を「ヘビメタ」と省略されるのが大嫌いなんだよ!
[PR]
by piramasa | 2008-04-15 22:51 | 音楽

温故知新

私の家の近くのドラッグストアは、今ぐらいの時間帯に行くと80年代の洋楽がガンガンかかっていて、(個人的に)大変楽しい。

つい1時間前に立ち寄った時は、曲名はわからなかったがフィル・コリンズの声が流れていた。ソロ名義なのかジェネシスの曲なのかもわからず。でも多分ソロだろう。
その昔フィル・コリンズとスティーヴ・ペリーの声の区別がつかない時期があって、ジャーニー好きの私は自己嫌悪に陥ったものでした。

そして次にかかったのがヴァン・ヘイレンの「Why Can't This Be Love」。
実はこの曲、空で歌えます。実際周囲に人がいないのを確認して歌っていたのは私。
それにしてもヴァン・ヘイレンは、ボーカルがデイヴ、サミー・ヘイガーと違うだけでまったく別のバンドだとつくづく思う。

その次に知らない曲が1つかかった後流れてきたイントロは、サミー・ヘイガーが目の敵にしていた(らしい)ジャーニーの「Send Her My Love」。
…はーい、これも歌っちゃいました。スティーヴ・ペリーの声は大好きです。

この曲の終盤の歌詞に、「Roses Never Fade  Memory is remain」とある。
直訳すれば「バラは決して色あせない 思い出はとどまったまま」。

いい思い出はずっと色あせない。むしろ鮮明になるばかり。
つい最近観た芝居は、幸運にもそんな舞台ばかりだった。
今もなお好きだと公言できるシンガーの声で、つい最近の感動を裏づけできるとは幸せだと思った。

たまにはセンチメンタルなことも書くさ(照)。
[PR]
by piramasa | 2007-08-01 22:38 | 音楽