四季中心の観劇ブログ、時々「競馬」と「デジイチ」に「関ジャニ∞」ネタ。
by piramasa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
①トラバ・コメントについてお願いです。(8月3日更新)

②メールフォーム設置しています。
ご意見感想等、コメント欄に書くには…と思われることはこちらへどうぞ。
ブログパーツ
カテゴリ
全体
芝居感想
芝居雑記
競馬予想
競馬雑記
ヨリトモのつぶやき
音楽
旅行
野球
仕事場
テレビ
日常生活
買ったもの
その他
タグ
(85)
(77)
(71)
(70)
(69)
(63)
(54)
(51)
(51)
(47)
(45)
(42)
(41)
(34)
(31)
(29)
(27)
(21)
(21)
(17)
以前の記事
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
more...
検索
ライフログ

Astra


Phoenix


Hurricane Eyes


For the Love of Strange Medicine


Street Talk


Frontiers


Journey - Greatest Hits


歌のおにいさん [DVD]


関パニ vol.1 [DVD]


関パニ vol.2 [DVD]


関パニ vol.3 [DVD]

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
演劇
画像一覧

誕生日

もう昨日になってしまったけど、32歳の誕生日を迎えた。
誕生日だけど派手に残業せざるを得なかった(泣)。
1年後の4月1日もきっと残業しているだろう(号泣、だって金曜日)。

そう言えば7月1日生まれの高校時代の友人かばちゃんは、
「1日生まれって気持ちがいいよね」とのたまってくれた。
キリがいいという意味では確かに気持ちいいけど・・・。
[PR]
# by piramasa | 2004-04-02 01:26 | その他

横浜ベイスターズ

と、言うよりも湘南シーレックス。
久々にプロ野球の中継を見ている。
今TVKで開幕戦の放送をしているのだけど、
知らない選手ばかりでかなりビックリしている。

ベイスターズのオフィシャルサイトを見に行ったらもっとビックリしたことが。
一軍の守備走塁コーチに進藤の名前がある。いつの間に引退してたのー!?

現役も知らない人ばっかり。
ずっといる人だと斎藤隆、三浦、川村、石井、佐伯、鈴木尚、河原。
よそのチームにいた人だと中村、若田部。
プロ野球選手って、本当に大変なんだなあ。
[PR]
# by piramasa | 2004-03-28 21:52 | 野球

ああ無情

マーチS。
プリサイスマシーン・ヒシアトラス軸の3連複、
アグネスアラシ・イサオヒート・ネイチャーヒーラーへ流す。
最後の直線、プリサイスマシーン・ヒシアトラス・アグネスアラシ3頭が抜けたので
ここぞとばかり「そのまま!」と叫んだら外からアンドゥオールが飛んできてそのまま1着。

高松宮記念。
シーイズトウショウ・サニングデール軸の3連複、
ギャラントアロー・サクラタイリン・デュランダル・カフェボストニアン・テンシノキセキへ流す。
直線、内でギャラントアローとシーイズトウショウが粘っている。
外からサニングデールとデュランダルが飛んできて、そのまま1・2着!
あっ、キーンランドスワンも飛んできている!
3着写真判定の結果、
3着キーンランドスワン、4着ギャラントアロー、5着シーイズトウショウ…。

どうせはずれるんならまったく関係ないので決まってくれりゃあいいのに。
これで今年のGⅠは1勝1敗。まだ先は長い。
[PR]
# by piramasa | 2004-03-28 16:26 | 競馬雑記

中山8レース

8枠14番のフューチャブライト、伊藤正徳厩舎で鞍上後藤。
今のところ3番人気、後藤ちゃんカラ回りしないよう気をつけてね。
[PR]
# by piramasa | 2004-03-28 13:26 | 競馬雑記

長さん死す2

芸能人が死んで悲しいと思うなんて、初めてだった。

ドリフターズが、「8時だヨ!全員集合」が、かくも凄い存在であった。
それよりも、幼い頃の私には「当たり前」の存在だった。だから悲しかったんだろう。

今日「全員集合」の特番をやっていて途中から観たのだけど、やっぱり凄い。
生放送だからリハーサルをしっかりやらないといけない。
通常の芝居なら月単位で時間をかけて読み合わせ~立ち稽古~ゲネプロをやるのに、
「全員集合」は1週間でやっていたと言う。
「基礎」がしっかりできているからこそできること。

自分が芝居をやる側になると、「全員集合」におけるドリフターズ面々の
リズムを持った動き、間合いのとり方、スゴイの一言に尽きる。

ドリフターズのコントは「芝居」であり、「娯楽」である。
歌舞伎や宝塚は「娯楽」であり、「芝居」である。
三者に共通しているのは、「観る人を感動させる」「感動させるための手段を追求する」こと。
「観ている人を感動させる」にはどうすればいいか。
それがわかる役者は喜劇だろうが悲劇だろうが何だってできる。

長さんが晩年役者として評価を得たのは、意外でもなんでもなく、必然だったと思う。
「芝居」の要素を忘れているから、最近のお笑いはつまらないのかな。
[PR]
# by piramasa | 2004-03-27 23:13 | テレビ

僕と彼女と彼女の生きる道

昨日最終回を見た。
先週可奈子に親権が行った時点で、むりやり凛ちゃんを連れて行くな可奈子!
と、久々に感情移入して見ている自分に気がついて笑っちゃった。
皆いい顔で話が終わって良かったと本当に思った。
でも、本当は家族全員一緒に暮らせるのが一番だと思う。
そうするためにはどうすればいい?と言うことも考えさせられた。

実は号泣しちゃうかなあ・・・とも思ってたんだけど、意外にも静かに見られた。
新幹線ホームの場面で悪い癖が。「あー徹郎さん新幹線と併走するかなあ・・・」
わかってしまったけど、でもウルウルした。
背伸びする凛ちゃん、ホームの先頭で悲しさと寂しさをこらえる徹郎さん。
いい場面だなあ。こうやって感想を書いている今もウルウルしている。

こういった場面もさることながら、実は細かいところも面白かった。
にんじんのグラッセを「おいしい」と言って食べた子どもを観て、
ガッツポーズを決める徹郎さんとそれを見てニヤリとするシェフ。
「今日の献立は?」「カレーです」「俺もカレー。・・・今日は何カレー?」
「野菜カレーです」「俺も・・・野菜カレー」。
・・・「一緒に食べない?」じゃないのかー!?(笑)
[PR]
# by piramasa | 2004-03-24 08:11 | テレビ

ハルウララ追加

ハルウララの映画化にあたり、いかりや長介氏に調教師役の打診があったと言う話を聞いて思いついた。

昨日一昨日の武豊さんを故人のギャグになぞらえると・・・。
 日曜日、リンカーンで快勝して「次行ってみよう!」。
 月曜日、ハルウララでブービー負けして「だめだこりゃ」。
もっとも鞍上は「だめだこりゃ」どころではなく、むしろリベンジするつもりらしい。
リベンジ戦の方が見ものだと思うのは私だけ?

そう言えば武豊、志村けんの所有馬アイーンベルのデビュー戦に騎乗してたっけなあ。
しかもアイーンベルの父はサンデーサイレンス・・・。
[PR]
# by piramasa | 2004-03-23 21:44 | 競馬雑記

ハルウララ

武豊が乗っても勝利ならず、106連敗だそうで。
ここまで来ると逆にすがすがしいね。

ところでハルウララが話題になっているのに、世の中の気候は逆行しているとはどういうことだー!
とにかく寒い!
[PR]
# by piramasa | 2004-03-23 08:06 | 競馬雑記

金田一耕介シリーズ

テレビ東京の上川隆也バージョンの「迷路荘の惨劇」を再放送を(かなり前に)見て、原作も読んでみた。
テレビ版もそれなりにいいと思うけど、個人的には原作の方が好き。
と言うか、テレビ版の舞台を京都にしたのは何故?

そしてつい昨日の夜中に「獄門島」も読破。夜中だったからちょっと怖かった(苦笑)。
次は「犬神家の一族」だ!と思うあたりが我ながらミーハーだけど、
近々に稲垣吾郎がやるから書店に並んでいるだろうか。
[PR]
# by piramasa | 2004-03-23 00:58 | 日常生活

今週は高松宮記念

GⅠシーズン、ついに開幕。
短い距離の重賞レースは何が面白いって、牡馬牝馬の差があまりないというところ。
そしてこの時期の重賞は、1年前クラシック戦線に名前のあった馬が出てくる。
今年は具体的に言うと、シーイズトウショウ、ウインクリューガー、
ちょっとはずしてサクラタイリン、カフェボストニアンなどなど。

高松宮記念が静かに熱くなれる理由はまだある。
4月になると ①仕事が忙しくなる ②POGをやっているためクラシックは色々な意味で冷静に予想できない

井崎さんが「スーパー競馬」で言っていたのですが、デュランダルって中京まだ走ってないんだってね。
小回りコースがどう影響するか見ものです。
[PR]
# by piramasa | 2004-03-23 00:30 | 競馬雑記