四季中心の観劇ブログ、時々「競馬」と「デジイチ」に「関ジャニ∞」ネタ。
by piramasa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お知らせ
①トラバ・コメントについてお願いです。(8月3日更新)

②メールフォーム設置しています。
ご意見感想等、コメント欄に書くには…と思われることはこちらへどうぞ。
ブログパーツ
カテゴリ
全体
芝居感想
芝居雑記
競馬予想
競馬雑記
ヨリトモのつぶやき
音楽
旅行
野球
仕事場
テレビ
日常生活
買ったもの
その他
タグ
(85)
(77)
(71)
(70)
(69)
(63)
(54)
(51)
(51)
(47)
(45)
(42)
(41)
(34)
(31)
(29)
(27)
(21)
(21)
(17)
以前の記事
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
more...
検索
ライフログ

Astra


Phoenix


Hurricane Eyes


For the Love of Strange Medicine


Street Talk


Frontiers


Journey - Greatest Hits


歌のおにいさん [DVD]


関パニ vol.1 [DVD]


関パニ vol.2 [DVD]


関パニ vol.3 [DVD]

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
演劇
画像一覧

タグ:オペラ座の怪人'09 ( 21 ) タグの人気記事

今日は5014回目

a0010198_1664768.jpg
今日は村さん絶好調!の一言に尽きます。
おかげで劇場で買ったハンドタオルが、わずか2時間半で使い物にならなくなりました。
1週間で2回も歌声の素晴らしさで泣けるとは、私はなんて幸せ者なのでしょう。

では次はナナちゃん近辺からお送りします。
[PR]
by piramasa | 2009-12-27 16:06 | 芝居雑記

5000回公演達成の雑感

私としたことが、昨日は『オペラ座の怪人』5000回公演達成の日だってことを失念しておりました。
4000回公演達成がついこの前のことのように思えます。
とは言え、4000回公演はおもいっきりスルーした私が5000回公演の話をしていいのかって感じですが…。

4000回達成の回のファントムは、5000回と同じく佐野さんでした。
ファントムデビューして1ヶ月あまり、そして私は4000回の前の週に初めて佐野ファントムを拝見しました。
その時の感想を今ここで再現するつもりはありません。

それでもあの当時、役は違えども初演以来オペラ座に出演してきた佐野さんなら、
4000回というメモリアル公演にファントムとして登場するのが当然とかふさわしいとか、
そんな言葉をあちこちで読んで私はがっかりしていました。

それならば、
歴代随一の上演回数を誇る高井さん、
歴代最長の上演機会を誇る村さんだって、
そういったメモリアルにふさわしいファントム役者だろうにと思ったのです。

4000回から3年経って、公演場所も1つ経由した昨日。
名古屋で『オペラ座の怪人』が開幕してから4ヶ月半、
ファントムはちょうどいい塩梅で3人が登場しました。
汐留の時もこれぐらいのサイクルで登場してくれていればなあ…とは、言わぬが花ですね。

その時に旬な人がメモリアルを飾るのがいいと思えるまでに時間がかかりました。
今回は素直に言えます。
『オペラ座の怪人』5000回公演達成おめでとうございます、と。
6000回の時は、どなたが舞台に立っているのか。
それを楽しみにしたいと思います。

そしてさっそく?キャスト大激変。
ファントムは先週まで劇場猫だった村さん。
クリスティーヌは先週までグリンダってた苫田さん。

他の劇場でも、前の週までアレだったのでは…と言うキャスティングが多いですね。
グリンダからクリスティーヌの苫田さん、クリスティーヌからマリアの笠松さん、
本当にお疲れ様です…。
そうは言っても村ファントムに苫田クリス、27日までそのまま!と叫んだのはわかりやすい独り言ということで勘弁してください(笑)
もひとつわかりやすい独り言、飯田ビーストも27日までそのまま!
そういや飯田(弟)ラウルはいつあざみ野から名古屋へ戻るかなあ?
[PR]
by piramasa | 2009-12-14 23:26 | 芝居雑記

本日の戦利品

名古屋ミュージカル劇場で念願の「ブツ」を手に入れてきました。
a0010198_21293495.jpg
『オペラ座の怪人』名古屋公演から登場のチケットホルダー。
初日に行った時に見かけて即座に「欲しい!」と思ったのですが、
グッズ売り場があまりに混雑していたので本日リベンジと相成りました。

a0010198_2132027.jpg
開くとこんな感じ。
右側の枠はもしかしてキャストシートを入れるところとか?

そんなワケで今日のチケットとキャストシートで試してみました。
a0010198_2263031.jpg
ビンゴ♪
四季のグッズならではの工夫に、かなり感激したワタクシでございます。
もっかの悩み事は、これを本当に普段の観劇で使うかどうか…でしょうか。

さらに今回の遠征はもう一つ戦利品が。
a0010198_21415518.jpg
名古屋駅エスカ地下街で食べた「味噌煮込みハンバーグ」、チーズをトッピングしました。
ハンバーグとチーズと八丁味噌のコラボレーション。
濃い目の味つけウエルカムの私には大変なツボの一品でした。

そして『オペラ座の怪人』本編。
細かいところはともかくとして、
あんなに不思議な勢いと迫力に満ちたオペラ座を観たのはいつ以来だったか。
そんなことを思いました。

高井さんは実に素晴らしかった。
そして今日は、はるちゃんクリスにひたすらやられました。
詳細の感想は、また後日。
久々に劇場を出た後に思い出し泣きをしたぐらいなので、簡潔にまとまるか今から不安です。
[PR]
by piramasa | 2009-10-04 22:01 | 芝居雑記

いい天気だがや

a0010198_12424760.jpg

名古屋はまだ夏のような陽気です。
泡の立つ麦茶が美味しいったらありゃしません(爆)。

だからってプリンシパルもメグ以外、夏と変わらずとは・・・。
[PR]
by piramasa | 2009-10-04 12:42 | 芝居雑記

8月2日『オペラ座の怪人』名古屋公演初日感想③

前のエントリーでもちょろっと触れましたが、
アルプ最新号にはファントム3人の対談という、目を剥くような企画が掲載されていました。
いや~、実に濃いィ4ページでした。
対談の中身も、お三方のショットも…。

「お互いのファントムについて語る」あたりは大変興味深く拝見しました。
それと、村さん佐野さんに一斉に突っ込まれるほど高井さんはやはり無口なのかとおかしくなったり、
エコーを効かせて熱唱する村さんを想像して妙に納得したり、
歴代ファントム全員と共演した佐野さんの正確な年齢は…と大きなお世話なことを思ったり。

おなじくアルプ最新号で、
初日のピアンジ半場さんは元々バリトンだったことを知って驚嘆しました。
ピアンジは素人目(耳?)にもテノールの役ですし、実際半場さんの声はテノールそのものなのですが、あの声が努力の賜物だったとは!

音楽の天使からの贈り物2つに、感謝。
これでまたオペラ座を観る目が変わりそうです。

さてモタモタしてたら名古屋に早くも2人目のメグちゃんが登場です。
3人目が登場する前に萌え話を完結させなければ。

ようこそ(高井)劇場へ、(今度こそ)覚悟はいいか
[PR]
by piramasa | 2009-08-11 01:11 | 芝居感想

8月2日『オペラ座の怪人』名古屋公演初日感想②

ところで名古屋では汐留・大阪とは違う演出がありました。

それは一幕目終盤、オペラ座の屋上場面のこと。
舞台中央になにやら彫像がそびえ立っていました。
違和感大アリです。あんな彫像なかったはず…。

その謎は「All I ask of you」が終わってクリスとラウルが退場した後にわかりました。
あれっ、エンジェル像が降りてこない!?
と思ったら、その舞台中央の彫像の後ろからファントムが登場したのでした。


当然幕切れの「行けーーーッ!」はプロセミアムアーチの上にいられるワケがないでしょう。
そうすると「ボックスの5番の席は…」もアーチの上にいなかった?

実はこういう書き方をするのにはワケがあります。
この日(2日)の私の席は、ちょうどアーチの上が見えない位置だったのです。
1階前方または2階席でご覧になった方、お気が向かれましたらご教授くださいませ。

そして1階席後方でもわかったこと。
「許しはしないぞーーーッ!」の後せっかくファントムの姿が完全に見えなくなったのに、
入れ替わりに出てくる「イル・ムート」出演者の後方薄暗がりに、また見えました。
ばっちりポーズを決めた高井さんが…
高井さんの姿を拝めるのはありがたいのですが(笑)、興醒めなこともまた確か。
ここは黒幕を振りかぶせするぐらいの配慮はあってもいいかと思います。

それでは本題の、その高井さんの話に参りましょう。

ようこそ(高井)劇場へ、(まだ途中だけど)覚悟はいいか
[PR]
by piramasa | 2009-08-08 01:08 | 芝居感想

8月2日『オペラ座の怪人』名古屋公演初日感想①

思えば『オペラ座の怪人』名古屋公演が決定した時の正直な感想は、
「しばらく封印してほしい」でした。
好きだからこそ、特定の誰かに負担がかかること、ひいては芝居のクォリティが下がることが、耐えられないからです。

でも200字コメントを拝見すると、東海地区のファンの方が名古屋でオペラ座が上演されることをどれだけ待ち望んでいるかが痛いほど伝わってきました。
そうだよね、11年もやっていなかったんだものね。

ちなみに「封印してほしい」の次に思ったことは、
「名古屋…、大阪より近い…、通える…」でした(爆)。
戯言はさておき、東京公演がクローズして2年半経過、また距離は大阪ほど遠くない。
ある意味、自分のペースで観ることに徹底できる時期・場所かもしれません。

ところで初日のロビーで目立ったこと。
耳に入ったのは、標準語のアクセントばかりだったこと。
私と同じことを考えた関東のオペラ座ファンの方、多数と見た。
愛知の四季ファンの皆さんゴメンなさいと、ほんの一瞬思いました。

キャスボ周辺では主にメグ・ジリーとマダム・ジリーの配役について驚く声が目立ちました。
これだけでもリピーターがいかに多いかわかろうと言うものです。
マダムの原田さんは『ライオンキング』でラフィキじゃなかったかなあ…と考えて、プログラムでキャリアを確認したら当たりでした。
ラフィキをされたならマダムはイケるかもと、期待に胸もときめく…じゃなくて膨らみます。

懐かしいだろう、あの眉…。以下こちら
[PR]
by piramasa | 2009-08-06 00:45 | 芝居感想

名古屋、侮れず

『オペラ座の怪人』名古屋公演初日でこんなものを頂いてきました。
a0010198_20503463.jpg
葉書ひとまわり大の袋を開けてみると…。
a0010198_20504928.jpg
「なーんだ『うちわ』か」と思いきや、
a0010198_2051242.jpg
裏は葉書になっていました。
もったいないから絶対使わない!と心に誓ったのは言うまでもありません。


さて実はここまで前ふりです。
私としたことが、初日時点でキャスティングされている方々のお話をするのを忘れていました。
否、しらんぷりしてようかと思ってました。
でも「ファントム4人目」が登場する(であろう)以上、書いておくのは初日観劇したファンの勤めかと思いまして。
もう知っている方もいらっしゃるかと思いますが、私の言葉で失礼をば。

実はラウル5人目とピアンジに興味津々、以下こちら
[PR]
by piramasa | 2009-08-03 22:01 | 芝居雑記

にゃごやのフォト日記

やはり大阪よりは名古屋に行く方が気分的に楽でした。

名古屋に着いたならば、まずはこの写真↓を撮るでしょう。
もちろん名古屋駅の待ち合わせスポット「金の時計」も一緒です。
a0010198_20515751.jpg
こちら↓は上の写真の、ちょうど対角線後ろの場所から撮影
a0010198_2052179.jpg
汐留でも大阪でもお目にかかれなかった大迫力の光景でございました。

駅から新名古屋ミュージカル劇場へは歩いていきました。
お昼に味噌煮込みうどんを食した時に一緒にごはんも食べちゃったものでね…。
※うどんに入っている生卵を半熟状態にして、それをごはんにまぶして食べるのが好き♪
炭水化物ダブルパンチが堪えるお年頃でございます。

a0010198_20531288.jpg
前回来た時はアイーダモードでしたが、いまやすっかりオペラ座モードです。
11年ぶりの再演とあって、開場前からテレビ局のカメラがスタンバイしていました。
確か「東海放送」だったと思います。主催だしね。
カメラに映らないよう懸命に逃げたつもりでしたが、
とある箇所で思いっきり映ってしまったのは2つ前のエントリーで書いたとおりです。

a0010198_20214573.jpg
キャスボの全体ショットをどうぞ。

そうそう、名古屋公演からチケットホルダーがグッズに加わっていました。
なかなか素敵なデザインだったので初日観劇記念に買って帰ろうと思ったのですが、
初日ということもあってかグッズ売り場は長蛇の列!
新幹線の時間が迫っていたので、次回来た時に買うことにして泣く泣く劇場を後にしました。

あとは、スワガード隊長を客席でお見かけしました。目立ってました。
そう言えば今日のメグ・ジリー桑野さんはジリアンもされていたっけ。

では詳細の感想はまた次回。さすがに疲れちゃった。
[PR]
by piramasa | 2009-08-02 21:07 | 芝居雑記

証拠 名古屋編

a0010198_12295111.jpg

ジリー母娘が予想だにしなかった方々でしたが、
まずは名古屋初日に来てますという証拠をば。

ところで真っ正面からテレビカメラに映ったかもしれない(滝汗)
[PR]
by piramasa | 2009-08-02 12:29 | 芝居雑記