四季中心の観劇ブログ、時々「競馬」と「デジイチ」に「関ジャニ∞」ネタ。
by piramasa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お知らせ
①トラバ・コメントについてお願いです。(8月3日更新)

②メールフォーム設置しています。
ご意見感想等、コメント欄に書くには…と思われることはこちらへどうぞ。
ブログパーツ
カテゴリ
全体
芝居感想
芝居雑記
競馬予想
競馬雑記
ヨリトモのつぶやき
音楽
旅行
野球
仕事場
テレビ
日常生活
買ったもの
その他
タグ
(85)
(77)
(71)
(70)
(69)
(63)
(54)
(51)
(51)
(47)
(45)
(42)
(41)
(34)
(31)
(29)
(27)
(21)
(21)
(17)
以前の記事
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
more...
検索
ライフログ

Astra


Phoenix


Hurricane Eyes


For the Love of Strange Medicine


Street Talk


Frontiers


Journey - Greatest Hits


歌のおにいさん [DVD]


関パニ vol.1 [DVD]


関パニ vol.2 [DVD]


関パニ vol.3 [DVD]

人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
演劇
画像一覧

タグ:オペラ座の怪人'11 ( 17 ) タグの人気記事

まるで何かにとりつかれて

a0010198_17104867.jpg

2週連続で汐留に来ちゃいました。平日休みブラヴァ!ですわ。
約2年ぶりに拝見した村ファントム、
やることなすことツボにハマって素敵ィ~(演目違い)。

本日の教訓。
ファントムが村さんの時に風邪をひいてはいけない。
涙よりも鼻水が止まらないからさ…
[PR]
by piramasa | 2011-12-07 17:10 | 芝居雑記

みんな違うからいい

a0010198_22333245.jpg

開幕2ヶ月でクリスティーヌ3人登場かあ。
みんな違っていて面白いなあと、しみじみ思います。

今日は「Wandering Child」で鳥肌と涙がいっぺんに起こると言う、
なかなか得難い体験をしました。
こんなの観ちゃったら通わずにはいられませんよ、アナタ(誰?)
[PR]
by piramasa | 2011-11-29 22:33 | 芝居雑記

今月は2回目

a0010198_1723125.jpg

当日券がインターネットで取れるとは、随分と楽になったものです。
そんなワケでオペラ座観劇も、開幕して早くも4回目となりました。
お初にお目にかかるは、横山さんのマダム・ジリー。
久しぶりに「母ちゃん」って感じのマダムを拝見しました。
こんなマダムもたまにはいいですね。
高井さんですか?
相変わらず威勢のいいことだな(笑)。
[PR]
by piramasa | 2011-11-09 17:23 | 芝居雑記

元気があれば何でもできる

a0010198_21364163.jpg

週始めから元気いっぱいの高井さんが観られて、私は幸せです。

元気と言えば、半場さん。無事で良かったです。
あの高速眉毛運動も健在だ(笑)
[PR]
by piramasa | 2011-11-01 21:36 | 芝居雑記

規格外

a0010198_2336201.jpg

大山ファントムは大きかった。あらゆる意味で。

端的に感想を書けば。
動き仕草は高井さんっぽい。手の動きが特に(笑)
そして声。どっちかと言えば村さんを彷彿とさせる声…かな。
それでいながらところどころご自分のファントム像を確立していたのは凄かった。
そしてガタイがいい。
エンジェル像が傾くかと思ったぐらいに…。

デビュー週にしては良かったと思います。
探せば「The Music of the Night」歌える人いるじゃん…とまで思いましたもの。
お若い方のようなので、汐留千秋楽の頃がむしろ楽しみです。
いいもの観させて頂きました。

追記。二幕目でピアンジに「痩せろ」と言ったところ。
「お前が言うな!」と突っ込んだことはナイショ。
ツッコめるファントム、それもまた良し。
[PR]
by piramasa | 2011-10-15 23:36 | 芝居雑記

お帰りなさい

a0010198_21325817.jpg

新幹線に乗らずにオペラ座が観られるって幸せだなあ!
休日出勤した甲斐があったってもんです。
[PR]
by piramasa | 2011-10-05 21:32 | 芝居雑記

ファントム合宿総括

1ヶ月半近くブログを放置していたら、
『オペラ座の怪人』東京凱旋だの、高井さんが配達人として名古屋に登場だの、
ビッグニュースが立て続けに入ってきました。

オペラ座京都公演が随分早くクローズするなあと思ったら、これですか。
まあ個人的には、観たい組合せがあったら融通が利くところでやってもらえるのはありがたいです。
とりあえず8月7日は久々にチケ取り頑張っちゃおうかな。

ちなみに名古屋へはまだ行っていません。
ただ高井さん以外のメンバーも、未見のピコマコ以外はとても魅力的なので、
名古屋から白々しいエントリーがあがるのも時間の問題かと(笑)。

さーてファントム合宿。
18日(月)世間は3連休最終日でしたが、
私はこれから3連休だ!とワケのわからない高揚感を持って新幹線に乗りました。
新幹線は空いていましたが、京都駅のコインロッカーは軒並み満杯なのには参りましたね。

『オペラ座の怪人』、ラウルとピアンジとメグは初見の方々でした。
とりわけ注目はラウルの中井さん。
今まで観た中で一番わかりやすく、そして声のいいラウルでした。
途中「佐野さんと中井さん、役交替すればいいのに」と思ったのはナイショということで…。
これで私の将来のファントム(希望)候補は3人、実現するといいな。

終演後、神戸へ移動して会社の友人・先輩と「お食事会という名の飲み会」を催しました。
今回は2日酔いにはなりませんでした(笑)。
友人の美女は大阪四季劇場の次回作『サウンド・オブ・ミュージック』に興味を持ったらしく、
「あれって本当の子どもがやるん?」と聞いてきたので、
「長女だけ大人の役者で、あと6人は全員子役」としっかり説明しておきました。

19日(火)は宝塚大劇場で『ファントム』を観劇。
平日のおかげかそこそこいい席が取れました。ビバ!平日休み。
原作が同じでも、脚本演出が違うとこうも趣きが変わるものかといい意味で新鮮でした。
あ、シャンデリアが落ちるのとブケーがお亡くなりになるのは一緒ですね。
あと、マスクをつけていない(あえてこの書き方にします)ファントムとクリスティーヌが対峙するところは、
コピット版もALW版もかなり肝の場面だと感じます。
私など、18・19日両日ともこの場面でかなりグッときました。

この場面を経た後に、キャリエールがエリックにある告白をする場面などあった日にはたまりません。
ここから後、エピローグまでずっと泣きっぱなしでした。
初見の芝居でこんなに泣いたの初めてかもしれません。
全体的に観ても魅力的なナンバーあり、宝塚らしい場面ありと個人的に大満足の一品でした。
ええ、帰京してから東京分のチケットを早速押さえましたが、なにか?

以上、18・19日の感想はエントリーを改めて書きます。…否、書けるよう頑張ります。
[PR]
by piramasa | 2011-07-20 13:23 | 芝居雑記

取り急ぎのつぶやき

a0010198_1645914.jpg
中井ラウル、マスカレードで肩のせリフトから姫抱っこクルクル。
あんなにキレイに決まった肩のせ(以下略)は久々に観ました。
[PR]
by piramasa | 2011-07-18 16:04 | 芝居雑記

そうだ、ファントム遠征やろう

5月に入ってから1つも芝居を観ていません。
平日休みだと、同じ曜日でも週によって休演日だったりマチネだったりソワレだったりで、
まちまちなのがキビシイです。

せめて『JCS』のアンコール公演ぐらいは…と思い、とある日のソワレは押さえてみました。
個人的に(JCS観るなら)超良席が取れたのでまずは一安心。

そして私としたことが、花組新トップのお披露目が『ファントム』ということをコロッと忘れておりまして。
思い出したのが一般前売の1~2日前に来た「ぴ●」のメルマガ。
日程を確認して思いましたよ。
「ファントム遠征」やっちゃいますか?

…ハイ、そんなワケで『オペラ座の怪人』と『ファントム』のチケット、無事確保完了!

懸念すべきことは、
『ファントム』は二日酔いの状態で観る確率が高そうだということでしょうか。
なんか私、関西遠征は5回に1回の割合で↑こんなこと言ってるような気がする。

7月のオペラ座の顔ぶれはどうなっているかな。
村さんがファントムなら、3年前に引き続き「村合宿」と銘打てるのだけど(笑)。
[PR]
by piramasa | 2011-05-25 23:09 | 芝居雑記

サプライズ京都

『オペラ座の怪人』京都公演、無事開幕したようですね。
名古屋千秋楽の感想もアップしないまま始まっちゃったなー…。

初日キャストは大方の予想を裏切ったであろう顔ぶれで、ワタクシもビックリいたしました。
まずカルロッタとピアンジがいつものお二人でなかったこと。
特にピアンジ、橋元さんは名古屋で名前が挙がっていながらついに登場されなかったので、余計に。
支配人コンビも渋いところで攻めてきましたね。
私の記憶が確かならば金本さんは京都でフィルマンデビューかと思いますが、
違っていたらどなたかツッコんでくださいませ。

しかしなんと言ってもラウル。
公式サイトの公開稽古の写真を見た感想は
「このラウル誰?でもどこかで見たことあるような…」でした。
キャスト表で名前見てまたビックリ。
中井智彦さんって、07年09年のレミゼで司教とレーグルをされたあの中井さん?
改めて2007年・2009年の『レ・ミゼラブル』プログラムを確認して納得。
司教からラウルとは、私しばらく混乱しそうだわ。
混乱を治めるためには今月中に一度京都に行っときますか(笑)。

この分だと他のプリンシパルもビックリキャストがありそうだなあ。
最後に、『オペラ座の怪人』京都公演初日おめでとうございます。
千秋楽までにさらなる進化を遂げられることをお祈りします。
[PR]
by piramasa | 2011-03-06 13:38 | 芝居雑記