四季中心の観劇ブログ、時々「競馬」と「デジイチ」に「関ジャニ∞」ネタ。
by piramasa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お知らせ
①トラバ・コメントについてお願いです。(8月3日更新)

②メールフォーム設置しています。
ご意見感想等、コメント欄に書くには…と思われることはこちらへどうぞ。
ブログパーツ
カテゴリ
全体
芝居感想
芝居雑記
競馬予想
競馬雑記
ヨリトモのつぶやき
音楽
旅行
野球
仕事場
テレビ
日常生活
買ったもの
その他
タグ
(85)
(77)
(71)
(70)
(69)
(63)
(54)
(51)
(51)
(47)
(45)
(42)
(41)
(34)
(31)
(29)
(27)
(21)
(21)
(17)
以前の記事
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
more...
検索
ライフログ

Astra


Phoenix


Hurricane Eyes


For the Love of Strange Medicine


Street Talk


Frontiers


Journey - Greatest Hits


歌のおにいさん [DVD]


関パニ vol.1 [DVD]


関パニ vol.2 [DVD]


関パニ vol.3 [DVD]

人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
演劇
画像一覧

タグ:四季'09 ( 51 ) タグの人気記事

仲間が増えました

去年暮れに仲間が増えました。
それも一気に2人。

まずはクリスマスイブイブに京都から連れて帰ってきたビーストくん。
a0010198_23344662.jpg
名前は当日のビースト飯田さんが過去にされた役から頂戴しようと思い起こしましたが、
カヤパは既にいるからダメだし、ペテロだと一人で罪の意識に苛まれてそうだし…。
てなワケで「アスパラガス」に決まり。
つい面倒だから呼び名はもちろん「ガス」(笑)。

そして大晦日に汐留から連れてきたラダメスベア。
a0010198_233526.jpg
大晦日のラダメス渡辺さんはラダメス以外はマンマのサムしか観ていないので、
名前はあっさり「サム」できまり。
堂々たるカメラ目線にウケながらも、「このジャケットかっこいいなあ」と今更気がつきます。
次観る時は「勝利ほほえむ」でラダメスのジャケットに注目してみよう。

そんなワケで我が家にはベアが5人、ビーストが1人。
さながら「けもの屋敷」の様相を呈しております。
[PR]
by piramasa | 2010-01-07 23:45 | 芝居雑記

タイミングがいいんだか悪いんだか

名古屋でハンドタオルを絞るほどの感動を味わって帰京してみれば、
女子のフィギュアスケートでも感動の一幕があったようで今朝またひと泣きしました。

鈴木明子さんの名前を認識したのは、なんといってもフリーの曲に『ウェストサイド物語』を使ったことが大きいでしょうか。
私も単純だからね、自分が観たことがあるミュージカル(しかも直近で)の曲を使うってだけで応援したくなるんですよ。
『WSS』なら「体育館のダンス」でステップシークエンスをやったらさぞ盛り上るだろうなあ。
…なんて推測してみたらものの見事に当たりました。
それにしても鈴木さん、笑顔が素敵ですね。
バンクーバーでこのスマイルを沢山観たいものです。

そして明日は仕事納め。
今年はお昼で帰れるので、この勢いで秋劇場に行くか!と思ったら、
首都圏の四季は『WSS』だけ休演だってさ(泣)。
『アイーダ』は大晦日に行くし、『コーラスライン』は今週末、つまり観劇始めで行くし。
さあどうしよう。

その『アイーダ』、新アムネリスに逃げられたなあ。
でも有賀メレブが登場なので良しとしよう。
そんなワケで私の観劇治め(←もはやこの時期お約束)は汐留でございます。
[PR]
by piramasa | 2009-12-28 22:10 | 芝居雑記

12月23日『美女と野獣』マチネ場外乱闘編

a0010198_2119458.jpg
「浄土真宗東本願寺派」が我が家の宗派でございます。
しかし今日、京都に行ったにもかかわらず肝心のメッカ(←この言い方も変だし)には足を向けようともしませんでした。
足を向けたのはもちろん京都劇場、『美女と野獣』を観るためでございます。

いやー、飯田さんが京都に戻ってきてくれて良かった。
「愛せぬならば」で号泣したのは前のエントリーで触れたとおりです。
そして野中さんのガストン!
ヤクザ以外の役をされる野中さんを実は初めて観たのですが、
…何も言えねえ。いい意味で。

本編の感想は後日改めてアップ致しますが、
取り急ぎクリスマス用特別カテコの模様をばお伝えさせて頂きます。
…と思ったら、公式サイトにさわりが載っちゃってるでないですか。
しかもオペラ座、村さんが「ホワイトクリスマス」を歌ったですと!?
今の私の心境は、「悔しくないけれど悔しい」といったところでしょうか。

京都のホワイトクリスマスは以下こちら
[PR]
by piramasa | 2009-12-23 22:38 | 芝居雑記

「連れて帰って」とビーストが騒ぐので

a0010198_172580.jpg

「愛せぬならば」素晴らしかった・・・!
感激のあまり幕間に思い出し泣きしそうになったくらいに。

で、これ↑は何だ?(笑)
[PR]
by piramasa | 2009-12-23 17:02 | 芝居雑記

この時期恒例の一言&鬼爆笑しすぎ

うちは仏教だからクリスマスは関係ないさ~♪
…と、今年も言ってみます。

そう言いながらも私の手元には、公演日が今週の日付の四季のチケットが2枚あります。
1枚は23日、つまり明日。もう1枚は27日。
最初は27日1枚だけでした。

しかしここで悲しいお知らせが。
「なぬ!?クリスマスカテコは24・25日で終わってしまうですと!?」
法事と同じで、前だおしでやる分にはいいってことかなあ(違う!)
そんなワケで、なぜか別演目の23日のチケットが手元に届いたとさ。
さて問題です。明日23日、私はどこに出没するつもりでしょう?
ヒント:名古屋か京都(笑)

レミゼ貧乏と言っていたのはどこのどいつかなー、あはは。

レミゼと言えば、再来年4~6月の帝劇公演が決まったそうで、
しかも全キャストオーディションですと。
この前の帝劇での「みんなで歌おう」イベントで、ビリーさんが盛んに煽っていたのはそういうワケだったのか…。
個人的には次も阿部さんのジャベールと松原さんのアンジョルラスが観たいけれど、
新しい人が抜擢されたならそれはそれで楽しむことでしょう。
あと個人的願望。
筧さんのテナルディエとか、とうこさんのマダムとか、実現したら面白いだろうなあ。
…とうこさんファンの先輩方に殴られそう。
[PR]
by piramasa | 2009-12-22 22:27 | 芝居雑記

12月5日『コーラスライン』ソワレ感想

まずは前回(2006年)で(四季では)版権切れだと噂された『コーラスライン』を四季で再び観られることに感謝。
そして自由劇場で観られることにも感謝。

自由劇場で『コーラスライン』を観るのは、実は初めてではないのです。
もう5年前になるでしょうかねえ。
あの時は四季を観始めて間もない頃でした。
記憶にあるのは田邊ポールの独白だけ。

そして名古屋に秋劇場と幾度かの観劇を経て2009年の『コーラスライン』。
今なら自由劇場の規模で『コーラスライン』を観られるのがどれだけ贅沢なことであるかは、
よーーーーーーーっく解ります。
それなのに1階も2階も空席が目立っていたとは…。
劇場中妙な一体感があったのがせめてもの救いでしょうか。
特にリチーの「男です!」で笑いが起きたのに遭遇したのは初めてかも。
ちなみに私、ここではいつも「見りゃわかる!」と心中ツッコミを入れております(笑)。

ところでこの日(5日)の席は2階。
思い起こしてみれば2階で『コーラスライン』を観たことがなかったので取ってみたのですが、
あまりの臨場感に最初から最後まで舞台に釘づけになっておりました。

釘づけになったのは谷間と筋肉と(殴)、…以下こちら
[PR]
by piramasa | 2009-12-17 00:29 | 芝居感想

12月5日『ウェストサイド物語』マチネ感想 

『ウェストサイド物語』(以下『WSS』)の延長がとりやめになったそうな。
無理もありません。
私が観に行った12月5日は開幕して2日目、しかも最初の土日でマチネだというのに、
1階席後方は寂しいことになってましたもの。
同日ソワレの『コーラスライン』も似たような状況でした。

『アイーダ』『キャッツ』も開幕して間もないのに「満員御礼」というワケではなさそうだし、
こんな状態で本当に夏劇場をオープンさせて大丈夫なんだろうか。
ちなみに大井町の駅前では着々と工事が進んでいました。
あとはこけら落としで何をやるか、だなあ。

さて客席は寂しかったものの、約2年ぶりに観た『WSS』は大満足!の一言に尽きました。
秋劇場で上演されるとあれば、なんたって生オケですからねえ。
個人的には(やっぱり)金管の音がしょぼいのが痛かったですが、
最初から最後まで印象に残る曲ばかりなのは凄いと改めて感動しました。
私も高校時代『WSS』吹きたかったなあ。
「体育館のダンス」は「マンボ!」要員必至なパートなのが嬉しいような寂しいような。

私も横幅はいい勝負、以下こちら
[PR]
by piramasa | 2009-12-11 00:18 | 芝居感想

ライオンとベルナルド

a0010198_16344512.jpg
春・秋劇場前のクリスマスツリーの飾りがイカしていたので、思わずパチリ。

久しぶりに観たWSS、涙が出ました。
いいものはいいね、やっぱり。
[PR]
by piramasa | 2009-12-05 16:34 | 芝居雑記

キャストのチェンジはご勘弁を

今年の「新語・流行語大賞」のトップテンに「歴女」なる言葉が入ったそうな。
それじゃあ史学科の女の子はこぞって「歴女」ってことかと思った方、挙手くださいませ。
かくいうワタクシは「レミ女」(『レ・ミゼラブル』好きの女子・笑)

さーて今日開幕した『ウエストサイド物語』。
リフが荒川さんだよ!ベルナルドが加藤さんだよ!
これだけで多くは望むまいと思わされます。

『コーラスライン』はご存知の方とご存知でない方がいい感じで入り乱れ…、混じっていて、
かなり楽しみです。
副音声:久々に西尾さんに逢えるぞー!

そんなワケで明日は竹芝で激務のご褒美を満喫予定。
ところで「新語・流行語大賞」のグランプリは「政権交代」ですか。
四季も「政権交代」が必要かと存じます。
どなたのことかって?
私にお聞きにならないで、何も。
[PR]
by piramasa | 2009-12-05 00:12 | 芝居雑記

神は許したもうたのか

激務の奴隷と化して早幾年(んなアホな)。
そんな中でもチケットの神様がささやかなプレゼントをしてくださいました。

ぴ●のプレリザーブで宙組『カサブランカ』が当たったよ!
プレリザーブでヅカの大劇場・東宝公演が当たったことがなかったのでこれは嬉しいなあ。
席番を確認したなら1階最後列でしたが、激戦が予想されるだけに取れただけでラッキーと思いましょう。
あとは一般前売でもう1枚ぐらい手に入れられれば。

あまりに嬉しかったので正月の国立劇場も手拭席を!と勇んでサイトに参上してみれば、
あーら前売は次の日曜日だったとさ(爆)。

さすがに国立劇場公式サイトの制作発表記事は一部スポーツ紙の報道など意にも介さない内容でございました。
と言うものの。
菊之助よ早く嫁もらいなさいと思ったのは、海老蔵ともども声変わり前から観ている「ばばあ」の独り言でございます。

あとは今週末の『WSS』と『コーラスライン』のキャストを気にするのみ。
『55ステップス』がかかっているのに坂田さんがこちらにいてくれる幸せをかみしめながらも、
深水さんのザック、松浦さんのダン、菊池さんのアル、…気ーにーなーるー!
[PR]
by piramasa | 2009-12-01 21:33 | 芝居雑記