四季中心の観劇ブログ、時々「競馬」と「デジイチ」に「関ジャニ∞」ネタ。
by piramasa
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お知らせ
①トラバ・コメントについてお願いです。(8月3日更新)

②メールフォーム設置しています。
ご意見感想等、コメント欄に書くには…と思われることはこちらへどうぞ。
ブログパーツ
カテゴリ
全体
芝居感想
芝居雑記
競馬予想
競馬雑記
ヨリトモのつぶやき
音楽
旅行
野球
仕事場
テレビ
日常生活
買ったもの
その他
タグ
(85)
(77)
(71)
(70)
(69)
(63)
(54)
(51)
(51)
(47)
(45)
(42)
(41)
(34)
(31)
(29)
(27)
(21)
(21)
(17)
以前の記事
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
more...
検索
ライフログ

Astra


Phoenix


Hurricane Eyes


For the Love of Strange Medicine


Street Talk


Frontiers


Journey - Greatest Hits


歌のおにいさん [DVD]


関パニ vol.1 [DVD]


関パニ vol.2 [DVD]


関パニ vol.3 [DVD]

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
演劇
画像一覧

ありがとう、さようなら

いきなり『南十字星』島村中将の遺言の締め台詞から始めてしまいました。
何を書きたいかと言うと、週初めから個人的にそんな気分のニュースが相次いだからです。

「ありがとう」なニュースはもちろんこれ、
ハマの番長三浦、ベイスターズ残留決定。
職場の派遣さんが「番長って阪神に行くんですよねー?」とのたまったので、
「勝手に移籍させないでー!(泣)」と暴れたのが功を奏したかしら(違うと思う)。
そんなワケで昨日、別の派遣さんに「ピラ政さん(仮名)一安心ですね」とねぎらいの言葉をかけてもらいました。
そして残留会見でも、リーゼントはバッチリとは…それでこそ番長です。

そして「さようなら」。
ラウドネス樋口さん逝去
…実は昨日、このことをアップ寸前まで書き上げて結局ボツにしました。
なぜなら1,500件近くブログを書いていながら、ラウドネスのことを話題にしたのはほんの数件だからです。

でも中学高校から今に至るまでずっと聴き続けているアーティストは、ヴァン・ヘイレン、ジャーニー、エイジア、そしてラウドネスだけです。
…我ながらこのバラバラ加減がたまらない(汗)。
それはともかく、思うところを書いておかないと区切りがつかないと思い直した次第です。

自ら病名を公表し、病状の経過を公式サイトに載せていたのを知っていたので、
私自身は「悲しい」と言うより「お疲れさまでした」と言いたい気分の方が強いのです。
だって病状の報告こそ何気なくされてますが、これは相当の精神力体力の持ち主でないと耐えられない治療なのでは…。

だいたい元気な時だって、素人の私でも「これは相当の集中力と体力がないと叩けないのでは…」と思うドラミングが圧巻でしたもの。
その昔、砂を詰めたビール瓶を振り下ろす準備運動?をしていたと言う記事を読んだことがあります。多分こんなの序の口でしょう。
そしてつい数年前、ライヴ盤CDで「S.D.I」をほぼオリジナルどおり叩いていたのを聴いた時には本当に敬服しました。
真のプロフェッショナルとはこういう人のことを言うんだなあ、と。

ひぐっつぁん、改めてお疲れさまでした。
最期の最期まであのドラミングさながらに生き抜いた様を、私は尊敬します。
ご臨終の場に立ち会えなかったメンバーのことを思うとやりきれませんが、
悔いのない人生であったことをお祈りします。

それにしても今年は、色々な「さようなら」が多すぎる。
歳をとるってこういう事なのかなあ。
[PR]
by piramasa | 2008-12-02 22:04 | 日常生活