四季中心の観劇ブログ、時々「競馬」と「デジイチ」に「関ジャニ∞」ネタ。
by piramasa
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お知らせ
①トラバ・コメントについてお願いです。(8月3日更新)

②メールフォーム設置しています。
ご意見感想等、コメント欄に書くには…と思われることはこちらへどうぞ。
ブログパーツ
カテゴリ
全体
芝居感想
芝居雑記
競馬予想
競馬雑記
ヨリトモのつぶやき
音楽
旅行
野球
仕事場
テレビ
日常生活
買ったもの
その他
タグ
(85)
(77)
(71)
(70)
(69)
(63)
(54)
(51)
(51)
(47)
(45)
(42)
(41)
(34)
(31)
(29)
(27)
(21)
(21)
(17)
以前の記事
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
more...
検索
ライフログ

Astra


Phoenix


Hurricane Eyes


For the Love of Strange Medicine


Street Talk


Frontiers


Journey - Greatest Hits


歌のおにいさん [DVD]


関パニ vol.1 [DVD]


関パニ vol.2 [DVD]


関パニ vol.3 [DVD]

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
演劇
画像一覧

本当に、何も言えねえ

「趣味:観劇」としてから十ウン年。
これだけ経過すると、役者との「お別れ」の仕方も様々です。

まずは歌舞伎。
廃業しなければ定年のない世界なので、「逝去」という形でお別れすること多数です。

次に四季。
劇団制をとっているのに役者の退団をまったく知らせませんし(毒)、ましてや退団に際して花道を用意するなんてことは表立ってないでしょう。
後で「あれがあの人の四季最後の舞台だったんだなあ」と思うことが多くなった今日この頃です。

そして宝塚。
どこかの劇団と違って(また毒)、入団も退団もプレスリリース扱いであるのは素晴らしいと思います。
突然でなければ、退団する生徒さんは立場に関わらず、大劇場・東京の千秋楽でご挨拶する習慣があるとか。
つい数ヶ月前まではそういう区切りの場があることは、退団者にもファンにも親切なことだと思っていました。
今でもそう思います。

でも。
本当に好きだと言えるトップさんができてしまっては、そうもいきません。
そして観劇バカ、いや私の習癖ですが、
「ご贔屓さんを追いかけて、他の人にもどっぷり」とまでなった日には…。

本当は「おめでとうございます」と言いたくないのです。
さらに昨日、日比谷にも出向かなかった(出向けなかった)ヘタレな私です。
ですが、やはりこの言葉を言わずにいられません。

安蘭けいさん、宝塚卒業おめでとうございます。

「タカラジェンヌ」ではなく、「役者」と呼びたいと思ったのはいつの頃からでしょう。
私がとうこさんのファンになったのはトップになられてからですから、歴は浅いです。
が、それでもファンと自称させてほしいのです。

とうこさんのおかげで、念願だった大劇場行きどころか四季以外で博多や全国公演にまで行くほどになりました。
さらに星組の上級生の方々は半分ほど顔と名前が一致してきました。
そんな時期に、今回退団された方の半数以上が上級生だったのにはショックを受けました…。
今回退団される方々が惜しいと思うのは、宝塚の奥深さを感じさせる人がいなくなってしまうということに他なりません。
そして、残る人たちがどう進化を遂げるかと見ていきたいと痛切に感じます。
だから、集中して観たこの2年間は濃かったんだなあと思います。
人生の楽しみがまた増えました。

だからとうこさんにもう一言。
ありがとうございます、と。

そして今回退団された星組の10人の方々に。
お疲れ様でした。今後のご活躍とお幸せを心からお祈りいたします。

さて散々毒を吐いたけれど、ちえちゃんの大劇場お披露目はいつ行こうかな?
[PR]
by piramasa | 2009-04-28 00:24 | 芝居雑記